FC2ブログ
自然のpowerってすごい  もっと自然と融合して もっと心も体も魂も輝きたい!! だって私たちは自然の宇宙の一部だから  アロマセラピスト、ハーバルセラピストMasakoのブログです
2018.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17.10.2010
comment:0
trackback:0
リキッドソープ
リキッドソープ、 
作ってみたいなぁ~と思いながら 現在に至る・・・でしたが 
じゃ~ん!! 

石けんの師匠Rucyちゃんに 手ほどきを受けながら
ハーバルセラピスト仲間と一緒に 
みんなで ワイワイ リキッドソープ作り してきました~

すっごく 楽しい一日でした (写真を撮るのを忘れた~)


普段作っている cold processの固形の手作り石けんと 
大きく違うところは
①苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)ではなく 
苛性カリ(水酸化カリウム)を使うところ
②アルコール(無水エタノール)を入れるところ
③油と苛性カリ水を 高温で 混ぜ合わせること
④作った次の日には 使えること

高温に上げる手間はありますが 
一気に けん化させるので 混ぜる時間も 超短く
あっという間に 出来上がります


pink cryを入れて ちょっと可愛くし 
早速 シャンプーとして使ってみました

IMG_3726_convert_20101018054501.jpg

泡立ちがいい 
でも ちょっと 固形の手作り石けんより きしきし感が強いかなぁ

でもでも リッキドソープは アレンジがしやすい面があるので
お気に入りのシャンプーが 作りやすいのです
今度 保湿力のある蜂蜜を 入れたみようかな 


我が家では ハンドソープは  
マジックソープに エッセンシャルオイルを入れて 作っていますが
これからは ハンドソープも お手製リッキドソープで作っちゃおうっと

IMG_3728_convert_20101018054406.jpg

私は 体、顔、髪を洗うのに 手作り石けんを使っています
なぜ石けんなのか? → 石けんとはシリーズを読んでください
あれ、まだ書きかけだったかも・・・ごめんなさい 
スポンサーサイト
30.07.2010
comment:0
trackback:0
「私らしい教室で石けん作りを広めよう」講座
野乃屋さん主催の  
たおさんX野乃屋 教室運営セミナー「私らしい教室で石けん作りを広めよう」 講座に行ってきました


私を助けてくれた 植物の癒しのパワー、 そして 私たちが 本来持ち合わせている 自然治癒力という 素晴らしい内なる力を みなさんに 伝えていきたいと
アロマテラピー・メディカルハーブ教室 や 手作り石けん教室を
秋くらいからスタートさせたいと 漠然と思っている だけど 不安がいっぱい

そんな私は たおさん & 野乃屋さん & 講座のネーミングに魅かれ 講座を 受講することに


たおさん(小幡有樹子さん)・・・・
せっけんを作る人なら 手作り石けんを愛する人なら 誰でも知っている 憧れの人です

講座の前半は たおさんから 教室を開くにあったっての アドバイスや
実際にあったエピソードなどを 教えていただきました
う~ん なるほど

IMG_3410_convert_20100807081745.jpg
↑ たおさん 笑顔が素敵な 素朴な感じの方でした  本当にすてき!!


後半は 参加者でグループワーク
参加された方は 石けんへの 熱い熱い 思いが あり 石けんへを こよなく 愛している方たちばかりでした (当たり前ですが)
石けんを作っている方と 知り合えたこと (普段はそんな機会もなかなかないので)
この講座で 熱い自分たちの思いを語り合えたこと
たくさんの刺激と 大きな勇気を頂きました

みなさん、ありがとうございました


手作り石けん歴も それほど長くない私
Simpleな石けんが 好きな私
Soap maker大先輩の皆さんの中にいて 私がお教室を開いてもいいのか
一瞬 不安が増しましたが 
参加者のみなさんと話し合っていくうちに
この講座の一つのテーマ 「私らしさ」が 見えてきました


私が”やっぱり石けんを作ろう!!” と思った その理由でありも
そして 石けんを作り 使い続けている理由でもある
私が 石けんに触れた原点 ”なぜせっけんなのか”を
石けんを作る楽しさとともに 伝えていきたい 伝えられたら嬉しい!!

きっと そんな手作り石けん教室を 待っていてくれる方々もいると信じて
不安もありますが 秋から 手作り石けん教室を startさせたいで~す
ていうか、startさせちゃいま~す 

ご興味がある方 是非 いらしてくださいね

IMG_3417_convert_20100807081903.jpg

↑たおさんの本を持って行って サインしてもらっちゃた
  私って ミーハー
06.04.2010
comment:0
trackback:0
キッチンソープ
Rucyちゃん & お友達と作った キッチンソープの熟成が終わりました
じゃ~ん、 可愛いでしょ ↓
KC3I0283_convert_20100409210428.jpg
(う~ん ボケてる? 写真の撮り方が下手で ごめんなさい)

キッチンソープは キッチンで使った廃油を 利用して作ります
素晴らしい エコってやつですね (自己満足?)

キッチンソープならではの 配合をしている この石けん
現在 すでにキッチンで 活躍中ですが 固く 泡立ちも良く もちろん 汚れ落ちも良く Loveなのです




デザインも Lovelyな この石けん
Rucyちゃんが 持っている石けんを小さなキューブにカットしておいくれた
このかわいらしいチップ↓を 生地に入れこみました
KC3I0195_convert_20100409210630.jpg

キッチンソープにするには もったいないほど 可愛い 
しばらくは ルンルン気分で キッチンのお片づけが出来そうです






21.03.2010
comment:4
trackback:0
インフューズドオイルの石けん

寒い日本の冬での 石けん作り・・・ソーダ灰に悩まされましたあせる

ソーダ灰は 保温中の温度が下がると出来ます グスンしょぼん

暖かくなってきたので 気を取り直して 石けん作りを再開しましたドキドキ


まさこのブログ


今回作ったのは カレンデュラのインフューズドオイルを使った石けん黄色い花

まさこのブログ

カレンデュラの効能といえば 創傷治癒

損傷を受けた皮膚や粘膜を修復し 保護してくれま~す星

カレンデュラは鮮やかな オレンジ色の花弁が特徴ですが

これは 花弁に含まれる カロチノイドによるもので

このカロチノイド 創傷治癒に 大きな役割を果たしてくれます流れ星

花弁のオレンジ色が濃ければ濃いほど カロチノイドが豊富で 良質なのです

カレンデュラの花弁を 植物油に2週間浸しておくと

脂溶性であるカロチノイドを抽出することが出来ます音譜

まさこのブログ


いい石けんになあれ そんな思いを込めながら

只今 熟成中の 石けんを 見つめていま~すキスマーク  うふラブラブ


まさこのブログ











20.12.2009
comment:2
trackback:0
シアバター入り石けん

シアバター入り石けんを作りました音譜 



まさこのブログ

↑このデザインは 


私の石けんの師匠 Rucyちゃんから 教わったものです


ラインがカーブしてしまいました汗 まあっ、ご愛敬ってことで音譜


Rucyちゃん 素朴で とってもかわいらしくって 


見かけによらず ちょっと 大胆で・・・愛すべきキャラなのです 


私の大好きな 素敵な師匠ですキスマーク 石けんも 超素敵ですクラッカー


http://rucysoap.com





一年前の冬のことです雪


まだSingaporeに住んでいた私ですが


日本の大学に通うため 先に本帰国した るいの成人式、


この春から高校に入学する ぴーすけの受験のために


2度ほど 日本に一時帰国しました飛行機


私は 手作り石けん、フローラルウォーターまたは手作り化粧水、


手作り軟膏、 手作り美容液でお肌のお手入れをしていますが


(ていうか、ずぼらなので Simple is best なのです)


熱帯雨林のSingaporeから 


からからに乾燥している日本に帰ってきて


お肌がびっくりしたのでしょう  軟膏・美容液を塗りまくっても


お肌はこふき芋、唇や鼻の脇はひりひりでお手上げ状態でしたあせる


Singaporeに戻ったとたん お肌はしっとり 元通りクラッカー


こんなに顕著に湿度・温度の差が お肌に現れるのだと 


びっくりしたのでした目 




その体験があったので 日本の冬に負けてはいけないと


抜群の保湿力の シアバターに目をつけていたのです はいコスモス


"バター"なので 動物性? と思われれる方も多いのですが



シアバターは 西アフリカに自生するシアの木の実から採れる


天然の植物性オイルですベル 


が、融点が高く 常温では固体のため


オイルではなく バターと呼ばれています音譜


シアの木が分布する地域では 昔から 食用、


傷や火傷、筋肉痛、リュウマチ、白髪、脱毛予防などの


万能薬として用いられたり


生まれたばかりの赤ちゃんにシアバターを塗って


乾燥や紫外線から守るそうですチューリップオレンジ




石けんより先に 普段作る軟膏の材料に シアバターを入れて


クリームを作り 試してみたのですが  めちゃくちゃ wonderfulラブラブ  


これが シアバターの威力なのかと ほれぼれ合格


その保湿性には 目がハートになってしまいましたドキドキ 


素晴らしいキラキラ





Singaporeにいるときは


シアバターを意識したことがなかったのですが



日本の冬には必需品でしょう~って感じですね


このシアバター入り石けん  今は熟成期間


解禁日は 1/11  になります


あー 早く使ってみたい~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。