自然のpowerってすごい  もっと自然と融合して もっと心も体も魂も輝きたい!! だって私たちは自然の宇宙の一部だから  アロマセラピスト、ハーバルセラピストMasakoのブログです
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22.12.2010
comment:0
trackback:0
アーモンドポルボロン
先日 あの後アーモンドポルボロンを作りました

IMG_3864_convert_20101222104958.jpg
びっくりするくらいに 超簡単!! そして やっぱりおいしい!!!
食べていて 幸せな気分になりました

子どもたちも”おいしい”の連発  良かった~!
おいしいものを食べている時の 幸せに満ち足りた笑顔を みるのって 本当に嬉しいですよね 

作って良かった~って 私も 思わず にっこり

調子に乗って お友達にもプレゼント 
IMG_3865_convert_20101222105353.jpg
そうしたら すっごく喜んでくれました  うれぴい

「ハッピースイーツ」関係の記事が続きました

スポンサーサイト
15.12.2010
comment:0
trackback:0
「アレルギーだっておいしく食べたい!ハッピースイーツ」石田佳子著 講談社
お友達でもあり 私のお菓子の先生でもあり 
アロマテラピスト&ハーバルセラピスト仲間でもある 石田佳子さんの本が 発売されました

アレルギーだっておいしく食べたい!ハッピースイーツ (講談社のお料理BOOK)アレルギーだっておいしく食べたい!ハッピースイーツ (講談社のお料理BOOK)
(2010/11/30)
石田 佳子

商品詳細を見る


実は 私は この本の撮影のお手伝いをさせて頂くという 素敵な体験をさせて頂きました

といっても 普通の主婦である私がしたことは 誰にでもできる 
お皿洗い 計量 お昼の買い出しetc・・・・なんですけどね
撮影の期間 ずーっと そばにいて 現場の様子をみてきたわけなのですが そこには 本当にたくさんの感動がありました


まずは 作られるお菓子が 本当においしいこと


出来上がって 撮影が終わった お菓子のおこぼれを頂けるという メリットが あったのですが (うふ いいでしょう~!! ) 
まずは お菓子のおいしさに 感激!!でした 
噛めば噛むほど おいしい→チョーおいしい クッキーたち
サクサク感と あっさりしていてあとをひくお味がたまらないビスケット
桃の香りのクリームに脱帽 何度でも食べたい 記念日のケーキ
口の中で ふわーっと溶けていく食感が たまらないポルボロン
・・・etc
書きだしたら きりがありません 


そして お菓子の種類が とっても多いのです
今まであった 私の植物性のお菓子のイメージは
”おいしいけど 種類が乏しい”でした
でも彼女の"ハッピースイーツ”のレパートリーの多さに びっくり
植物性素材が得意とする クッキー類以外に 焼き菓子 パイ タルト デザート。
44種類のおいしい菓子が 選べるんです スゴイ!!


そして植物に対する 彼女の愛の深さに感動

”ハッピースイーツ”を食べてみて ”きゃ~ おいしい!! 一体これは 何で作っているの~?”
私は 毎回 そんな質問を彼女に。 
そして答えにいつもびっくり!!
豆腐 甘酒 きびもち くず粉・・・ 
これらの植物性素材に こんな一面があったのかと 本当に驚きました
そう 私にとっては 心地よい衝撃・・・だったのです

植物性素材のキャラクターを理解し 上手に引き出し 
約20年の洋菓子作りのスキルを使って 最高のお菓子を作り上げる 
彼女の植物&お菓子に対する 深い深い愛を バシバシ感じました 


それからそれからスタッフの熱い想い・・・にまた感動!!

彼女には アレルギーで好きなお菓子が食べられない子
摂食障害で辛い思いをしている子に
安心で おいしく 食べられるお菓子を・・・という熱い想いがありました

そんな彼女の想いや植物性素材のお菓子を理解し 応援し その素晴らしいさを 本で伝えたいという スタッフのこれまた熱い想いに感激した 私でした

妥協を許さない彼らの後ろ姿に 
"ハッピースイーツ"に対する大きな愛と誇りを感じました

きっと その姿は 彼女のお菓子の魅力が最大限に引き出された素晴らしい写真と プロセス写真もしっかりあり 作り方がわかりやすく 編集されている ”ハッピースイーツ”を手に取れば きっと みなさんにも伝わるのでは ないかと思います 


そんな素敵なシーンにあふれた 撮影でした

KC3I0349_convert_20101215123302.jpg

たくさんの気付きと愛を感じた "ハッピースイーツ"に関われたこと めちゃくちゃ 感謝しています
そして"ハッピースイーツ"を通して たくさんの人が笑顔で溢れますように
そう 心から願っています

=おまけ=
今日は久々のオフ 
今からポルボロン 作ろうっかなぁ~
15.03.2010
comment:2
trackback:0
Cheesecake

今日は 午後から クライアントさんが いらして

aromatreatmentをさせて頂きましたラブラブ

いつも トリートメント後 ハーブティーと軽いお菓子を

お出ししていますケーキ

以前から トリートメント後のお菓子は 手作りで

と思っていましたが お菓子を作るゆとりがなく

市販のもので代用 ということが 常でしたあせる


でも 今日はビックリマーク   じゃ~んクラッカー 

作ることができました チーズケーキケーキ

この チーズケーキ、 美味しくって 私は 大好きで~す合格

まさこのブログ

もちろん けいこさんのレシピですクラッカー

"okasi"にも 載っています本

まさこのブログ

13.02.2010
comment:2
trackback:0
アマンドショコラ

明日は St. Valentine's Dayですねドキドキ

今日は るいと のんびりお菓子作りですケーキ 

お菓子作り・・・チョー久しぶりビックリマーク

何作る? チョコレートケーキ? トリュフ? 

るいと わくわくしながら レシピを見て 決めたのは

アマンドショコラ Amandes au chocolat チョコレート

いわゆる アーモンドチョコレート ですね音譜

もちろん レシピは 前にもご紹介した けいこさんのものです


まさこのブログ

↑ 乾煎りしたアーモンドにお砂糖をコーティング中


まさこのブログ

↑ チョコレート作りは温度が決めて!


まさこのブログ
↑ アーモンドにチョコをコーティング そして ココアをかけて大人の味に 

まさこのブログ
↑ 可愛い箱に詰めて 出来上がり

口に入れるとココアのほろ苦い味が そして あとからチョコの甘みが・・・

めちゃめちゃ 美味しい~ラブラブ  大満足音譜

でも今の私はチョコは止めておきますガーン お味見で1個だけ頂きました 

かわいそうに まだSingaporeにいる おいらも お預けです

きっと 今年も 2/14を寂しく過ごす だいぽんには たくさんあげましょう

"家族の愛"ってやつですね星


私のお菓子の先生 けいこさんの本が昨年10月

Singaporeにて 出版されました (洋書です)

けいこさんのお菓子はどれもおいしくて 私は大好きです



Okashi Treats: Sweet Creations with a Japanese .../Keiko Ishida

¥2,452
Amazon.co.jp

本では、

お菓子を作る心構え、道具、材料のこと
基本生地レシピ、和素材を使ったフランス菓子レシピ、

洋菓子教室アトリエKの人気レシピ、
植物性のお菓子のレシピ+おまけレシピ(わんこのためのおやつ)

が紹介されていますわんわん
計70レシピはすべて 見るだけで心弾む写真が ついていますケーキ

私も お片づけ要員としてお手伝いしたので

(ドジなのであまり役に立ちませんでしたが・・・あせる) 

Ackuowledgementに名前をのせてくれました

嬉しい~ビックリマーク ありがとう、けいこさんドキドキ

私にとっても 思い出いっぱいの1冊です本

1月のSingapore滞在中に 

アロマセラピスト仲間でもあり けいこさんのお菓子教室の先輩である

J子さん宅に お邪魔したのですが 

彼女が 松の実のタルトを作ってくれていましたケーキ

チョー美味しかった~ラブラブ! ありがとう J子さん

松の実タルトは ”okashi” にレシピが載っていま~す本


まさこのブログ


20.11.2009
comment:2
trackback:0
久しぶりのbaking

明日は 娘たち(るい・りお)が お世話になっていた 


Jazz Dance Teamの発表会ですくつ


7年ぶりに 先生にお会います  楽しみ音譜




実は 私たち家族は 旦那(おいら)の海外赴任に 伴って


6年間を 常夏の国Singaporeで過ごし 


今年の3月に 日本に帰ってきたのでした飛行機




明日の 差し入れにと "Snow ball"を 作りましたケーキ


お友達でもあり Aromatherapist仲間でもあり 


パティシエでもある


けいこさんのレシピですナイフとフォーク




チョー久しぶりのbaking


帰国後 Singaporeではできなかった勉強をビックリマーク


ハーブの学校、ホメオパシーの講習会、


バッチの講習会、アロマのセミナー・・・


ついつい欲張ってしまい 


お菓子作りを楽しむ なんていう


心のゆとりがありませんでした


まっちゃんのブログ


が 途中で ハプニング 発生パンチ!


あわてて けいこさんに 電話でSOS



私は Sinagaporeで けいこさんのお菓子教室に 通いましたが


常夏の国Singaporeの気温・湿度に合うようにと


そこでは methodに工夫がなされていたのです 


(さすが けいこさんビックリマーク



久しぶりのお菓子作りに 私は そのことを すっかり 忘れ


寒い日本で 同じやり方で作り始めてしまいましたガーン


途中で ”おかしい” と気付き


けいこさんにSOS


何とか おいしい "snow ball" ちゃんが できました



改めて 気温・湿度に左右される お菓子の繊細さを


痛感しましたひらめき電球




石けんも お菓子作りに 似ています


温度・湿度に よって 表情が 変わってくるんですドンッ




"snow ball"


とっても おいしいんですよ これ


みんなも きっと 喜んでくれるでしょうドキドキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。