自然のpowerってすごい  もっと自然と融合して もっと心も体も魂も輝きたい!! だって私たちは自然の宇宙の一部だから  アロマセラピスト、ハーバルセラピストMasakoのブログです
2018.07    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.01.2011
comment:0
trackback:0
ぴー助の帰寮
今日、ぴー助が 学校の寮に入りました

シンガポールから帰ってきて 
ぴー助が惚れて "絶対いきたい"と言った学校は
”生活即教育” ”自労自治”を柱とする 
ちょっと特殊な学校です

給食も 生徒たちで作っています

私は ぴー助を通して この学校を知りましたが
学ぶべきことが多くあり もう少し早くこの学校を知っていたら・・・と
思うこと 多々ありです

学校は家のすぐ近くにあるので 今までは通っていたのですが
子どもたちの手で寮生活を満足いく形で送るには 人数が足りないこと 
日本にも 学校にも お友達にも 十分慣れ
寮生活が きっと自分のためになると そう思えるゆとりが ぴー助にできたこともあり
本人の希望で 11月から 入寮することになりました

お友達とともに生活する 寮の生活は 楽しい面も
もちろんあると思いますが
”自労自治”を掲げる学校の 寮ですから
それぞれが受け持つ仕事が たくさんあって 
決して 楽しいだけの寮生活では ないようです

朝食&夕食の支度、片づけ 掃除・・・
生徒たちでこなしていきます 

5時半に起床し 
それぞれの仕事・役割をこなすことから 毎日が 始まり 
部屋のメンバーと 一日を振り返る話し合いで 
毎日が 終わります 

その生活が 楽でないことは
12月の 終業式の日に 帰ってきた ぴー助の荒れた手から
痛いほど わかりました

冬休み 家族と のんびり過ごし 今日 寮に帰りました
たくさんの たくさんの荷物の中に 
私が作った 万能クリーム 手作り石けん 試作中のリンスと
ホメオパシーのキット ホメオパスから処方されたレメディを いれて。 
これらのものが お友達や先生のたくさんの愛とともに 
きっと ぴー助の心を癒したり 
前に進む力や 気づきを与えてくれるでしょう

離れている 母ができることは 
”たくさんの愛に守られていることに 気づき 人生の目的に向かって 元気に 前に進めますように”と
毎日 祈ること・・・かしらねぇ

頑張れ ぴー助!! 
スポンサーサイト
07.09.2010
comment:0
trackback:0
祈り
我が家の子ども達 ルイ ぴー助 だいぽん
みんな大きくなり ルイが21歳、 ぴー助 17歳、 だいぽん 15歳

それぞれ 学校 友達 バイト・・・で過ごす時間が増え
赤ちゃん、幼児、幼稚園、小学校の時のように
そばにいて たくさんの空間・時間をともに過ごすことが 少なくなりました
これからは ますます 減っていくでしょうね

子どもの行動範囲が広がると いろいろな人や状況との出会いが増え
そして影響を受け そのことを自分の力に変え
一回り 二回り 大きな人間にと成長していきます
その反面 親の影響は 小さいころより 減ってきます

子どもたちは いろいろな新しい影響を受けながら
自分で考え 自分で行動し 
そしてそこから来る責任を 自分で取らなければいけません

大きくなった子どもたちに 私ができることってなんだろう
バランスのとれた 命ある食事をあたえること
自分の体は 自分で管理することを 生活の中で示すこと・・・なども
引き続き大切ですが・・・
一人の人間として 認めること 尊重すること そして 祈ること  
だと 私は 思っています

祈ること・・・は、ここ2,3年で 大切だと思うようになったことです

子どもが生まれてくるとき 親は誰もが
”どうか 五体満足で 元気な赤ちゃんが 生まれてきますように・・・”に
と 祈りますよね。 純粋な気持ちで ただひたすら 


そんな純粋な気持ちで 毎朝 子どもたちのことを 祈っています
(たまに 忘れますし 祈り方も めちゃくちゃです・・・ハイ)
あとは もし つらい出来事に直面しても
きっと その状況を受け止め 消化していき 
そして いつかは彼らの力となっていくんだと信じて 
余計な心配・支配は しないようにしています


先日いった教会の売店で 気になる本がありました
KC3I0390_convert_20100908123719.jpg


クリスチャンの方々が 子どものために捧げる 祈りの言葉の本で
私には 慣れない言葉やフレーズが 結構あり 
そのまま自分の祈りの言葉に置き換えることは 難しいのですが・・・・

素敵な祈りの言葉がたくさんありました

”あの子の内に、愛され、受け入れられているという自信が 日々育ちますように
”(私の)愛を、あの子が受け取れる形で表せますように”
”傲慢や自己中心、反抗心に身を任せることなく、それから解放されますように” 



04.09.2010
comment:0
trackback:0
自分の心の声を聞く
日々、 耳から 目から 肌から 多くの情報が 私に入り過ぎていて
どうも自分の心が 見えなくなっているみたい
自分の心を見つめ 自分の心の声を 聞きたくて 教会に行ってきました


クリスチャンではない 私は 観光でSingaporeやEuropeの教会には行ったことがありますが
こうした ちゃんとした目的を持って 教会に行ったのは 初めてかも


大聖堂にはいると 外界から遮断された
神聖で 凛とした でも 温かい 空間が そこにありました

私は ちっぽけな自分だなぁ~と よく思ってしまうのですが
座って イエス様を見つめていると
自分は 守られた 掛け替えのない存在であるんだなぁ~と思えてきました
そして 自分の内側から いろいろな声が 聞こえてきました 

気付いたら45分くらい 経っていました 
周りでは 信者の方が 祈りを捧げています 

igunatio_convert_20100904205046.jpg


大聖堂の隅の方に マリア様の像がありました
素朴で飾らない 温かいまなざしをしたマリア様を見ていたら
こみあげてくるものがあり 涙をこらえるのが 大変でした


教会や 自然の中に入って 静かに自分の心を見つめる・・・
今の私には すごく必要な時間であることを 感じました
07.04.2010
comment:0
trackback:0
だいぽん15才 大阪自転車一人旅
今朝 だいぽんが 大阪への自転車一人旅を終え 夜行バスで 大阪から 帰って来ました
走行距離  550km   6泊7日の旅でした

KC3I0286_convert_20100416232214.jpg

箱根で 強風 激しい雨に合い 立ち往生
遠州の空っ風に こいでもこいでも 前に進まない つらさを味わい
5時に起きて 勢い良く出発したのに いきなりパンク一気に気持ちが しゅーんと

ハプニング続きの旅で 心細く 不安で 泣きたくなったことも 一度や二度では なかったようです


空腹を満たしてくれた コンビニのおにぎりに お弁当 ・・・飽きるほど 食べたみたい
人とおしゃべりすることもなく 過ごした 数日間
おばの家 お友達の家で ご馳走になった 美味しいお食事 と 
あったか~い 会話に たくさんの元気と勇気と安らぎを 頂いたようです

今回の旅で 大自然の前では 自分はちっぽけなものであること
そして 人の温かさ・・・が 身にしみたようです

どす黒く日焼けした 顔と手の甲 家に着いた時の 安堵の顔
目にしたら 目頭が熱くなってしまいました


KC3I0268_convert_20100416232637.jpg
  ↑江ノ島までは 一回自転車で行ったので 家から 江ノ島までは 電車で
自転車は分解して キャリーバックに
5:08始発電車には 結構乗客がいて ビックリ


明日は 入学式 
それなのに 春休みの宿題が どうやら終わってないみたいだぞ

”ヤバイ 自転車旅行で エネルギー使い果たした~”と 
グーグーグーグー寝まくっている だいぽん
しっかり 宿題は終わらせて 帳尻は合わせるんだぞ



07.03.2010
comment:0
trackback:0
Clean月間

久しぶりのUPとなってしまいましたあせる 反省汗


今月中旬で日本に帰国し 丸1年になります家

1年前

もともとるいが2年前から一人暮らしをしていて 荷物がそれなりにあった上に

Singaporeからの荷物 約150個が入り 足の踏み場もないドンッ

日本の家ってこんなに狭かったんだっけ? 感覚がかなり麻痺していた私叫び

1ヶ月経ち 何とか生活できるようになり

2ヶ月経つと まだあけていないダンボールが残っているのに

お片づけ人生に嫌気がさし 残りにダンボールを見なかったことにし

そのまま床下収納、押入れへと十数個のダンボールをぶち込み

Singaporeではできなかったハーブ、ホメオパシー、バッチetcの勉強を

ルンルン気分で始めてしまったのでしたラブラブ!

あれから・・・ 押入れを あけるたびに 何とかしなくちゃと思うものの 

行動できずにいたのですが ・・・・

じゃん~!! 今月はclean月間と決め 

新年度の4月は すがすがしい気分で迎えられるよう 

家の大大大片付けを することに決めましたチョキ


家も 心も 頭も spaceがないと 

新しいもの 新しいエネルギーが入ってこないそうです

必要なくなったものを いままでありがとう と感謝して 処分し

spaceを作りたいと 思っています星

自分の周りがきれいに片付くと 頭がスッキリして集中力が増し

そしてエネルギーも湧いてくるものですキラキラ


1月にSingaporeで受けた最後の試験も 合格し

勉強して知識を蓄える というステージを終わらせ 

次のステージをスタートさせるためにも

私にとって 必要なclean月間なのだと思いますドキドキ Simplify my lifeグッド!

頑張ります





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。