自然のpowerってすごい  もっと自然と融合して もっと心も体も魂も輝きたい!! だって私たちは自然の宇宙の一部だから  アロマセラピスト、ハーバルセラピストMasakoのブログです
2010.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27.08.2010
comment:0
trackback:0
ハンドトリートメント
フットトリートメントは 洋服を 脱がずに手軽にでき  
しかも 足裏にある反射区に働きかけることによって 対応する 臓器も活性化され また 血流もよくなり
体全体に働きかけることのできる 素晴らしい トリートメントです

でも 膝まで ジーンズをめくりあげなきゃいけなかったり 膝下を 出すことに 躊躇される方も いらっしゃいます

その点 ハンドトリートメントは もっと手軽にできます
夏には ほとんどの方が 腕を出されていますよね
しかも手にも 反射区があって 穏やかに 体全体に働きかけることもできます
そのうえハンドトリートメントは する側とされる側の距離が近かく する側の思いが 伝わりやすいのも 魅力です


先日 ハンドトリートメントをバージョンアップしたくて
ハーバルセラピスト仲間の姉さんと いっこちゃんに紹介していただいて
midi を主宰する木田先生の ハンドトリートメント講座を受けてきました


初めて 木田先生に お会いしましたが とっても自然体で 愛あふれる すごく素敵な方でした
ワンディレッスンでしたが きめ細かい指導に 先生の トリートメントを受ける方に対する いっぱいの愛を感じました


左手を トリートメント。 本当に 気持ちがいいのです
こうやって トリートメントしてもらうのも 久しぶりかも
丁寧な タッチングに 私の手・腕の細胞一つ一つが 癒され 喜んでいます

右手と比べると むくみも取れ すっきり
滞りも解消されたのか 左肩 左腕が 非常に軽くなりました  
効果てきめん です
そして 右手
改めて トリートメントは 愛だなぁ~ と感じました


我が家の子ども達 ハンドトリートメントが大好きです
フットトリートメント同様 愛する家族のホームケアにとってもお勧めです

一番身近にいる 大切な家族
家族の心と体のケアのため 多くの方が フットトリートメント・ハンドトリートメントを取り入れられたら なんて素敵だろう と私は 思います


受験勉強で 疲れている子どもへ エールをおくるとき
仕事で 心身ともに 疲れているご主人の体のケアに
大切な ご両親に感謝の気持ちを伝えるときに・・・・
いろいろなシーンで ハンドトリートメント・フットトリートメントは 役立ちます

家族のために 何かしてあげたいという あなたの愛は
そのあなたの手から 確実に 相手に伝わっていくのです
スポンサーサイト
24.08.2010
comment:0
trackback:0
フットトリートメント
植物の恵みいっぱいのエッセンシャルオイルを 使ったアロマテラピー


私たちの体に 植物の恵みを 取り入れることで
私たちは 痛みが軽減されたり 癒されたり 
元気になったり ハッピーになったりしますが
それは なんとなく とか 偶然なんかではないことが
私たちの体の仕組みを勉強していくと よ~く わかります


太陽 空気 水 大地から エネルギーをもらって すくすくと育つ植物 
その植物は 私たちのために 惜しげもなく その恵みを与えてくれ
そして 私たちの体は その恵みを取りこんで しっかり反応していく

私は そこに 大きな 自然・宇宙の愛 や 調和を 感じるのです
健全な自然・宇宙があってこそ 存在しうる私たちなのですね
自然Love 地球Love 宇宙Love です
(やば、ちょっと 話がずれた)


そんな自然・宇宙の愛が詰まった エッセンシャルオイルを使って
刺激を与えることで 対応する臓器が活性化される リフレックスポイントを意識しながら
する側の愛を しっかり伝えることができる フットトリートメントは
自然治癒力を高めることもでき 超パワフルな癒しにもなり
ホームケアにも 超お勧めです


以前 ハーバルセラピスト仲間と フットトリートメントのお勉強会をさせてもらいました
(ハルちゃんstephany candle がその時のことを記事にしてくれました 
ハルちゃん ありがとう)


まずは リフレックスポイントの確認
リフレックスポイントを刺激していくと 自分の疲れている臓器がわかるのですが
”私は 鼻・・・そういえば 今風邪ひいていて 鼻が詰まっている”
”私は リンパ・・・今 浮腫んでいる”
みんなで わいわい がやがや  面白~い!!


そして 足のトリートメントの仕方を 勉強
受けている人たちは とろけそうです
全員 両足トリートメントを受けて 血行も良くなり 体も軽くなって
お勉強会、おしまい



言葉をかけると 喧嘩になってしまう 思春期の子どもへのスキンシップに
働きすぎのご主人の体のメンテナンスに
入院中の ご両親の看護に・・・・

いろいろなシーンで フットトリートメントは 役立ちます

リフレックスポイントを意識することで 体を活性化させるだけでなく
エッセンシャルオイルのpowerと タッチングの癒しの力とともに
家族のために 何かしてあげたいという あなたの愛は
そのあなたの手から 確実に 相手に伝わっていくのです


19.08.2010
comment:0
trackback:0
お味噌 天地返し
酵素の偉大さを知り 酵素Loveの私です
毎日 手作り酵素ジュースを ごくごく飲んでおりますです

昔ながらの 発酵食品にも 酵素がいっぱい
漬物 味噌 醤油 納豆 甘酒・・・

この春には 初めてお味噌作り に挑戦しました

そして 少し前に  いえいえ ずいぶん前に 春に仕込んだ お味噌の天地返しをしました  
(いつもUPが遅くて ごめんなさい)


こわごわ 新聞のふたを 開けてみると
じゃ~ん  やったー ちゃんとお味噌になっている~
うふ 嬉しい~!!  色も茶色になって  うふうふ 頑張ってるね 麹菌くん


もっと 美味しいお味噌になりますように・・・そんな願いを込めて 
底の味噌を上に持ってくるように よくかき混ぜて 表面をならして 天地返し 終了

IMG_3418_convert_20100819214637.jpg


美味しいお味噌になる 冬まで  じっくり熟成してしていただきましょう
楽しみだなぁ~ 


18.08.2010
comment:0
trackback:0
お気に入りのポマンダー
私の 超超超お気に入り エルフのポマンダーを お見せしちゃいま~す  いひ

見て! 見て!! 見て!!! 超Lovelyでしょう?
IMG_3452_convert_20100819000350.jpg
このエルフちゃん トリートメントルームに置いてあるのですが
見ているだけで 心が落ち着き 優しい気持ちになるのです

ポマンダーに精油を1~5滴 たらすと
植物本来の繊細な香りも 楽しめる (火を使わないので) わけなのですが
なんか シミになりそうで なかなか精油を落とす勇気がでません


見るだけでも 癒されるのに エルフちゃんから精油の香りがしたら
めっちゃくちゃ 癒されるでしょうねぇ

今度 勇気を持って 精油を落としてみようかなぁ~



16.08.2010
comment:0
trackback:0
だいぽんの足
先日 部活(柔道)の合宿から帰ってきた だいぽん
5泊6日 しごきに しごかれた ようです

だいぽんの学校の柔道部は 弱小チームなのですが
今回の合宿は 超強い 高校柔道部との合同合宿でした

強いチームは ここまで 厳しい練習をするのか・・・
今まで のほほーんと生きてきた だいぽんにとっては 
必要不可欠な学びだったと思います

”すごく苦しかったけど 充実していて 有意義だった”と だいぽん

その練習の激しさは 傷ついた体を見れば想像がつきます
手足は 傷だらけ  体は 少ししまったようです
一番 痛そうだったのは 足の裏の皮が剥けた所
歩くにも 痛みがあるようで びっこをひいていました
IMG_3443_convert_20100818182426.jpg

帰ってきてすぐに ホメオパシーのレメディー アーニカ 、カレンデュラ、ハイペリカムを 繰り返し 取らせました
そして カレンデュラのインフューズドオイルで作った 万能クリームを 何度も 足に 塗り塗り
二日くらいで 痛みがなくなり 一週間もしたら 皮も むけました

IMG_3450_convert_20100818182210.jpg
↑ウルトラ抽出法で抽出した カレンデュラ. 普通の抽出法より ずいぶん色が濃いです


一学期 全然勉強もせず 宿題&提出物をさぼって 最悪の成績をもらった だいぽん

強くなるためには、 目標を達成させるためには, 苦しくても こつこつと 自分の体の限界まで頑張りぬくことが 必要なんだ と知った この夏

”あの 練習を思ったら 勉強なんて 全然苦しくない”と 言っていましたが 
この気付きを 忘れずに 二学期は 一度も 宿題をさぼることなく ”立派なだいぽん” になってくれることを 心から 祈る ママなのでした
12.08.2010
comment:0
trackback:0
おいら 本帰国
おいらが Singaporeから 帰ってきました

3年4か月ぶりに 狭~い我が家で 5人揃っての生活が 始まります

不本意にも おいらが単身赴任になって 1年4か月
その前の2年間は 東京の大学に通うために ルイが先に一人で 本帰国
でも 5人が揃い やっと 家族が一緒になりました
やっぱり 家族が揃うのは 嬉しいですね

7年4カ月も日本を離れていたおいら
これから 日本への生活のリハビリが大変です
まずは 通勤ラッシュ・・・あれって かなりエネルギーを消耗しますよね
大丈夫かなぁ ちょっと心配です
みなさんは 毎日 ラッシュにも負けずに 頑張っているんですよね
頭が下がります

私も 去年一年間は 本当に疲れました
外に出ると 周りの人たちの早い流れに ついていけず
よく 私は その流れを止めました 
例えば 改札で 銀行で カフェの注文で レジで・・・・
お店の方が言っている用語が 聞き取れず 
"えっ すみません もう一回言っていただけます?" と何度聞き返したことか
進化している日本についていけず かなり怪しいおばさんだったと思います

おいらも 日本の流れにマッチするまで 何をしでかしてくれるか
ちょっぴり 不安で~す(苦笑)


そんな風に 環境の変化に ついていけず 
自分の心も体もそのことに 振り回されてしまう時、助けとなるのが バッチフラワーの ”ウォルナット”
変化と外界の影響に 敏感になっている 心を優しく癒し 切り開いていく力を 与えてくれます
おいらも ウォルナット片手に 前に進んでいただきましょう
10.08.2010
comment:0
trackback:0
プレゼントのお裾分け
お友達に 素敵なカードセットを 頂きました

IMG_3440_convert_20100811104550.jpg

見ているだけで 優しい気持ちになってきます
みなさんにも お裾分けです
08.08.2010
comment:0
trackback:0
癒しフェア とらこ先生の講演会
今日 癒しフェアに 行ってきました
癒しフェアは 去年に続いて 2回目です

去年の癒しフェアの講演会で 初めて 生とらこ先生を見、
まず その大きな大きな愛のオーラに 感動し
講演の内容が  愛で満ちていて また 感激し
あふれる涙が 止まりませんでした

このところ なぜか 疲れきっていた私
元気をもらいに 今年も 愛いっぱいの とらこ先生の講演を聴かなきゃと お友達と 耳をダンボにして じっくり聞いてきましたよ


やっぱり とらこ先生は素晴らしいですね  
本当に 尊敬します

とらこ先生は ホメオパシーの話をして下さるのですが
スピリチャルにも通じているし 生き方にも通じている


自分を認めること 自分を信じること 自分を愛すること・・・
なかなか難しいことですが とっても大切なことですよね

自分を認め 自分を信じ 自分を愛し 
そして 人生の使命 (使命って言うとちょっと大げさですが) に向かって
大きな愛を持って ワクワクしながら 毎日をじっくり過ごしていきたい
そう 強く思うのです 



 
07.08.2010
comment:2
trackback:1
伝統工芸 体験の旅 ②陶芸
伝統芸能 体験の旅 二日目は 陶芸です

益子焼の宗八窯さんで お世話になりました
IMG_3430_convert_20100810210610.jpg
益子焼・陶芸教室 でgoogleって その中で 一番魅かれたのが 宗八窯さんでした
理屈ではなく 私の直感で・・・ね
宗八窯さんの器には 心のこわばりが取れるような 温かみ 優しさを 感じるのですよ 私は


陶芸初体験のピー助と私 ろくろに挑戦です

土に触った瞬間・・・とろけるような感触
ぴー助は すぐに 土となじみ 土と対話を楽しんでいるよう
ぴー助を取り巻く 空気は とっても柔らかです
IMG_0396_convert_20100810203600.jpg


私はといえば ”とろける”と思ったのは 触ったときのその一瞬だけで
次の瞬間 ”難しい!!”という思いが占め  
そして 体が硬くなり 土を自分の思う通りにしなきゃ という気持ちに支配され 全然形になりません  
立て続けに 2度も 壊れちゃいました Oh No!

ぴー助と違って 私は 土を 私が支配しようとしていたのですね 土の声も 聞こうとせずに

私には どうやら 私たちを中心に物事があると思う癖が まだあるようです
体の勉強をはじめ 自然の愛を知り 私たちも自然・宇宙の一部だと思っている 今でさえ その癖がある
長い習慣って 恐ろしいものです 

そのことに 気づいてから 粘土との調和が ほんの少しだけ取れたのでしょうか
難しいという思いより 楽しいという思いが強くなりました
そして 何とか 形が出来上がりました ふう~
IMG_0398_convert_20100810203930.jpg


これから これらの器が出来上がるまで 約1,2ヶ月かけて いくつかの工程がふまれます

宗八窯さん よろしくお願いします
出来上がりが 楽しみ  うふ 


自然(土)の偉大さと その自然を大切にし愛する人間の心があって生まれる 陶器
やっぱり そこにも 私のテーマのひとつ 自然の愛 自然との調和があるんですよね



06.08.2010
comment:0
trackback:0
伝統工芸 体験の旅 ①草木染め
ぴー助が 思い描く将来の自分・・・

ダッシュ村のようなところで 自給自足の生活をする
日本の素晴らしい伝統芸能を 世界に紹介する
ホメオパスになる
パン屋さんになる・・・・・

いろいろあるようですが 
何が一番自分に向いているのか  自分は 何が一番好きなのか
判断できずにいるようです → 当たり前だよね~  


そこで とにかく 興味のある伝統芸能(染物・陶芸・織物)に tryしてみようと 
8/3~8/6で  伝統芸能 体験の旅に ぴー助と二人で出かけました
(Ruiは お友達と遊んだり バイトで大忙し
 だいぽんは 柔道部の合宿で新潟へお出かけ中です)


まずは 天然素材での染めものを 体験したいというので
結城紬の紺屋さんで 草木染めを教えていただきました
IMG_3422_convert_20100810210026.jpg
この紺屋さん 私の高校時代の友人”ゆうちゃん”の実家なのです


立派な 染色仕事場に 心奪われました
(写真を撮ってくるのを忘れてしまいました・・・ショック)
今は 釜戸の火は ガスですが 薪の時代 石炭の時代もあったそうです
仕事場に残っている 煙突からも そのことが伺えます
長い長い 時の流れの中で ここで たくさんの職人さんが
魂を込めて 染色し 数多くの 素晴らしい結城紬を 作ったんですね
この設備が 丸々残っていることにも 
紺屋さんの大きな大きな愛を感じますね
素晴らしいことです


この日は 結城紬ではなく 草木染めを体験
IMG_0380_convert_20100810202301.jpg
IMG_0381_convert_20100810202200.jpg

素材は インド茜の根 と タラの葉&小枝
植物の色素は なんて やさしくて 温かみのある 色へと仕上がるのでしょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。