自然のpowerってすごい  もっと自然と融合して もっと心も体も魂も輝きたい!! だって私たちは自然の宇宙の一部だから  アロマセラピスト、ハーバルセラピストMasakoのブログです
2010.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12.09.2010
comment:0
trackback:0
みつばち花粉(bee pollen)
ベルギーに住んでいた お友達に ミツバチ花粉(bee pollen)をいただきました

bee pollen


bee pollenとは 蜜蜂が 蜜を集める際に 体についた花粉を 手足でこすり合わせて花粉団子のしたもので 蜜とともに 蜜蜂の大切な食料となります

この花粉団子には たくさんの栄養が バランス良く入っているため
(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗酸化物質、糖質、タンパク質、脂質、酵素、炭水化物、食物繊維など 100種類近くの栄養素を含んでいるそうです)
ヨーロッパでは ”パーフェクトフーズ”としてポピュラーな健康食品で 一日に 小さじ2杯程度を いただくとよいそうです


焼きのりのような香ばしい香りがし 食べてみると 苦みの中に甘みがあり なかなか癖になりそうな お味です
今日は ヨーグルトに入れて 食べました

polien.jpg


蜜蜂が 食料にと 一生懸命集めた 花粉団子
私たち人間にも 分けていただいて・・・ 
蜜蜂に感謝して 大切に いただくことにします

ありがとうね みつばちさん 
スポンサーサイト
07.09.2010
comment:0
trackback:0
祈り
我が家の子ども達 ルイ ぴー助 だいぽん
みんな大きくなり ルイが21歳、 ぴー助 17歳、 だいぽん 15歳

それぞれ 学校 友達 バイト・・・で過ごす時間が増え
赤ちゃん、幼児、幼稚園、小学校の時のように
そばにいて たくさんの空間・時間をともに過ごすことが 少なくなりました
これからは ますます 減っていくでしょうね

子どもの行動範囲が広がると いろいろな人や状況との出会いが増え
そして影響を受け そのことを自分の力に変え
一回り 二回り 大きな人間にと成長していきます
その反面 親の影響は 小さいころより 減ってきます

子どもたちは いろいろな新しい影響を受けながら
自分で考え 自分で行動し 
そしてそこから来る責任を 自分で取らなければいけません

大きくなった子どもたちに 私ができることってなんだろう
バランスのとれた 命ある食事をあたえること
自分の体は 自分で管理することを 生活の中で示すこと・・・なども
引き続き大切ですが・・・
一人の人間として 認めること 尊重すること そして 祈ること  
だと 私は 思っています

祈ること・・・は、ここ2,3年で 大切だと思うようになったことです

子どもが生まれてくるとき 親は誰もが
”どうか 五体満足で 元気な赤ちゃんが 生まれてきますように・・・”に
と 祈りますよね。 純粋な気持ちで ただひたすら 


そんな純粋な気持ちで 毎朝 子どもたちのことを 祈っています
(たまに 忘れますし 祈り方も めちゃくちゃです・・・ハイ)
あとは もし つらい出来事に直面しても
きっと その状況を受け止め 消化していき 
そして いつかは彼らの力となっていくんだと信じて 
余計な心配・支配は しないようにしています


先日いった教会の売店で 気になる本がありました
KC3I0390_convert_20100908123719.jpg


クリスチャンの方々が 子どものために捧げる 祈りの言葉の本で
私には 慣れない言葉やフレーズが 結構あり 
そのまま自分の祈りの言葉に置き換えることは 難しいのですが・・・・

素敵な祈りの言葉がたくさんありました

”あの子の内に、愛され、受け入れられているという自信が 日々育ちますように
”(私の)愛を、あの子が受け取れる形で表せますように”
”傲慢や自己中心、反抗心に身を任せることなく、それから解放されますように” 



04.09.2010
comment:0
trackback:0
自分の心の声を聞く
日々、 耳から 目から 肌から 多くの情報が 私に入り過ぎていて
どうも自分の心が 見えなくなっているみたい
自分の心を見つめ 自分の心の声を 聞きたくて 教会に行ってきました


クリスチャンではない 私は 観光でSingaporeやEuropeの教会には行ったことがありますが
こうした ちゃんとした目的を持って 教会に行ったのは 初めてかも


大聖堂にはいると 外界から遮断された
神聖で 凛とした でも 温かい 空間が そこにありました

私は ちっぽけな自分だなぁ~と よく思ってしまうのですが
座って イエス様を見つめていると
自分は 守られた 掛け替えのない存在であるんだなぁ~と思えてきました
そして 自分の内側から いろいろな声が 聞こえてきました 

気付いたら45分くらい 経っていました 
周りでは 信者の方が 祈りを捧げています 

igunatio_convert_20100904205046.jpg


大聖堂の隅の方に マリア様の像がありました
素朴で飾らない 温かいまなざしをしたマリア様を見ていたら
こみあげてくるものがあり 涙をこらえるのが 大変でした


教会や 自然の中に入って 静かに自分の心を見つめる・・・
今の私には すごく必要な時間であることを 感じました
01.09.2010
comment:0
trackback:0
手作り酵素・・・梅
梅の季節も終わりに 近づいた7月上旬に お友達と 梅酵素を作りました

春の酵素作りは 寒い中 もくもくと 野草を摘む 野草を刻む作業が
結構 きつかったのですが
梅酵素は お友達と ぺちゃくちゃ おしゃべりしながら、
余ったフルーツを ぱくぱく つまみ食いしながら、
とっても楽しく 作りました

ume_2_convert_20100706215552.jpg
↑ メインの材料の梅 

RIMG0366_convert_20100706215827.jpg
↑季節の果物(5種類以上)を入れると さらに 美味しく 効果も高くなるそうです
  季節の果物は 日本(出来たら住んでいるところの近くで取れたもの)で とれたものを使います・・・身土不二

RIMG0369_convert_20100706215645.jpg
↑エキスが出やすいように 適当にカットする

ume・狙convert_20100706220157
↑1キロ材料を入れたら1キロの砂糖を入れて 手でかき混ぜる。この作業を繰り返します

RIMG0371_convert_20100706220049.jpg
↑仕込み終了 美味しそう!! 4~5日おいて 発酵させます

ume_convert_20100901221457.jpg
↑仕込んでから4日目 もうちょっとで 濾せるかな



酵素いっぱい 常在菌いっぱいの
梅酵素は とっても 美味しくて ルイ、ぴー助は 大好きです
この夏 みんなで飲みまくり 7L出来た 梅酵素も もう残り 2Lもありません



今回は絞りかすを 煮詰めて ジャムにしたのですが これが めちゃくちゃ 美味しいの。  
びっくり   嬉しい~


手作り梅酵素に 興味がある方は↓
ナカヤマ手作り酵素教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。